スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
喜多方・夢・アートプロジェクト~三十八間蔵で体験を~
2013/11/06(Wed)
喜多方・夢・アートプロジェクトも11月10日までの展示となります
「森ものがたり」と「喜多方アート暮らし」の作品展示会場
三十八間蔵からご紹介

滝沢達史さんの「seou」の一部から
信仰の山「飯豊山」の山なみです

森ものがたり滝沢達史20131104_140145 (400x225)

滝沢さんは、古くからの山岳信仰に支えられたこの御山に
椅子を背負って登られました
単なる「登山」ではなく、神様が鎮座する「聖域としての山」に
身を置いた人が共感できる空間です
山頂への巡礼、何を「seou」ものでしょう・・・
登る人それぞれが持つ「何か」

森ものがたり滝沢達志史20131104_140057 (400x225)

こちらは村山修二郎さんのワークショップで
高郷小学校のこどもさんが描いた「緑画」です

「緑画」は葉っぱや花を直接画用紙に手で擦り付けて描くものです
制作当初よりは少し色が薄くなってきているのでしょう

生き物の力を借りた作品です
森ものがたり高郷小と村山修二郎20131104_141450 (400x225)
会場には葉っぱと画用紙が置いてあります
どなたでも「緑画」に参加できます

村山さんの作品
新宮熊野神社の大イチョウの葉で描かれました

この画像では全然素晴らしさが伝わりません
是非感じてきてください
森ものがたり村山修二郎20131104_142146 (400x225)

岩間さんの作品は「楚々木樂校」
関柴町楚々木にある分校あとで制作された
「山の学校の学びの提案」とパンフレットに書かれています

2階のコーナーへも是非
森ものがたり岩間賢20131104_143419 (400x225)
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<立冬をすぎた庭にも~ノコンギク~ | メイン | 喜多方の薬草文化~森ものがたり~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/343-a459333f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。