スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長床の雌イチョウ色づいてきました
2013/10/31(Thu)
高原の紅葉は盛りを過ぎたでしょうか
喜多方はまだまだこれからです

喜多方を代表する紅葉スポット
新宮熊野神社「長床」の秋といえば
大イチョウの黄葉です

こちらの画像は拝殿に向かって右の
雌のイチョウです ご覧のように色づいてきました
20131031_114537 (225x400)

大イチョウはまだまだ緑色です
雌のイチョウは、お客様ががっかりしないよう
先に化粧をしてくれたのでしょうか?

女性グループさんは
高橋まゆみ展をご覧になってから、長床へ足を延ばされたそうです
20131031_114549 (400x225)

樹齢600年とも、800年ともいわれる大イチョウを
眺め、盛りの黄色を想像してみてください

おひさまが降りてきたみたいに
明るくなります

問 新宮地区重要文化財保存会 0241-23-0775
  拝観料 大人300円 中学生以下は無料です
  拝観時間 8:00~17:00
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<喜多方の薬草文化~森ものがたり~ | メイン | 喜多方 みちくさ王国から>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/341-70e4148a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。