スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神無月の喜多方~新宮熊野神社「長床」~
2013/10/03(Thu)
昨夜は伊勢神宮の式年遷宮「遷御」の儀式の様子が報道されておりました

「何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる」

宗教や信仰についてここで語るだけの知識もございませんが
「かたじけなさ」という超越した慈悲を西行法師が伊勢神宮で詠まれたといわれます

確かにお伊勢様にお参りするとすばらしい「気」につつまれている感じがします

喜多方ではここ、寒暖の差が激しくなってまいりましたので・・・

神様がお留守?の新宮熊野神社
大イチョウの前の狛犬さんです
20131001_162926(0) (400x225)

そして拝殿の長床です
いつ参詣しても「元気」なパワーをいただけるそんな「気」がします
日本人ですから・・・「気配」でわかる?

皆さま秋の喜多方へお越しの際は
是非訪れてみてください
20131001_162838 (400x225)

拝観協力料 300円
平安後期からこの地をずーっとお守りし、保存のために汗を流してきた
新宮地域の方々とお話ししてみるのも旅の醍醐味です

問 新宮地区重要文化財保存会 0241-23-0775
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<喜多方の秋景色~コスモスの花畑とどんぐりの丘~ | メイン | 喜多方の煉瓦蔵~宝暦5年(1755)創業「若喜商店」の煉瓦蔵~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/332-6e6d7fba

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。