スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
押切川公園 樹上のチューリップとは?
2013/05/29(Wed)
はいっ!!
こちらが樹上のチューリップこと「ユリノキ」の花です

夕方6:30頃、携帯のカメラで撮影した画像なのでわかりにくいですが
薄い黄緑に黄色の「ぽつぽつ」に見えるところです

「チューリップツリー」とか和名では葉が袢纏のように見えることから
「ハンテンボク」とも呼ばれます

国道121号の沿線や押切川公園の東側道路の街路樹として植えられています

ユリノキ20130528_183054 (400x225)

下の画像は同じく押切川公園体育館の入り口近く
「ヤマボウシ」です

梅雨入りも徐々に北上し
こちら喜多方もまもなくなのでしょうか?

ヤマボウシ20130528_183435 (225x400)
緑がいきいきとする季節
オオデマリ、コデマリ、山々ではオオカメノキ、ホオノキなど白い花の色が際立っててきました

押切川公園、「蔵の里」では
5月31日~6月3日「第42回さつきまつり」が開催されます

期間中は入場料が無料となります
「さつき」と「蔵」のコントラストを合わせてお楽しみください

会場 喜多方蔵の里 
   喜多方市字押切二丁目109
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<利休七選花~オオヤマレンゲ~ | メイン | 会津大仏の願成寺にて、奈良「興福寺」多川貫首様御一行「福島応援の旅」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/294-b6aba5a1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。