スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
深山の貴婦人は「はにかみや」さん
2013/05/17(Fri)
開花時期が2~3日と短くめったに会えない「凛」とした姿
「山芍薬」です

30年くらい追い続けていますが
この1輪だけしか咲いていません

花言葉は「はにかみ」だそうです

20130514_072555 (400x225)

こちらは「リュウキンカ」
雪解とともに顔をだし

お日様のように
黄色の光を放っています

20130514_072625 (400x225)

山々は私たちにたくさんの恵みと癒しを与えてくれます
和漢の薬もありますが、毒になる植物もありますので
是非、案内人さんを頼んで歩きたいものです

喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターでは
山の達人と行く「雄国沼」散策など

野山を楽しむ体験を紹介しています
問い合わせ 0241-24-4488
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<限定公開中 甲斐本家蔵座敷のお庭から | メイン | 二十間蔵で一閑張り体験と瓜生岩子物語その2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/289-f26a6496

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。