スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仏都会津・喜多方の御仏に会いに
2013/05/07(Tue)
ゴールデンウィークが過ぎ
5月の爽やかな(ちょっと寒いですが)風が吹く喜多方です

同時に「仏様にお会いしたい」と
3組のお客様からお問い合わせが相次ぎました

こちらの御仏は会津大仏とも謳われる
上三宮町 願成寺の中尊、阿弥陀如来様

千体仏を化仏としてあらわす千仏光背を背負います
大仏殿の正面に立つと優しいお顔が仰ぎ見られるようにいらっしゃいます

会津大仏1(メール用) (310x400)

こちらの御仏は
新宮熊野神社 宝物殿の
文殊菩薩様 中国の五台山から獅子に乗って海を渡る
「渡海麒獅文殊」と言われるお姿なのだそうです。
長床ばかりでなく宝物殿には
会津における熊野信仰の遺品がたくさん収蔵されています
長床文珠菩薩1 (313x400)
どちらの御仏も予約することなく
拝観できます

新宮熊野神社は地元の保存会さんがお守りしている
ご協力金として拝観料大人300円を頂戴しています

中学生以下は無料
文殊様をお参りしていただくのですから・・・

保存会さんの計らいです
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「桜」のあとは「花水木(ハナミズキ)」 | メイン | 甲斐本家再オープン~5月3日より11月26日まで~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/285-fb7b2801

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。