FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二十間蔵でアートに出会う。
2010/10/04(Mon)
今、喜多方では「第10回 蔵のまちアートぶらりー」が行われています(10月1日~31日まで) 喜多方市の30の会場と、西会津町国際芸術村が会場です。10周年記念の統一テーマは、「漆をちょっと意識して」。尚、8日~11日までの4日間は、無料シャトルバスが運行しています。各ギャラリーの説明、シャトルバス時刻表は、「第10回 アートぶらりー」のチラシをご覧ください。※市内各観光案内所・喜多方観光協会(観光交流課内)に設置しています。


さて、今回は小田付・二十間蔵を覗いてみなした!

_DSC8475.jpg
こんな大きな蔵が、小田付にはあるんですね。20間というと約37メートルです。大きい! ここはもともと醸造蔵として使われていたそうです。
_DSC8461.jpg   二十間蔵   _DSC8450.jpg
①古布遊び                ③二十間蔵の男の子      ②小さな展覧会・小楠アキコ氏

なかでは、①蔵に眠る古布を女性三人衆が、おしゃれな小物に再利用した「古布遊び」や②小楠アキコ氏のハッピーな太陽アートを中心とした「小楠アキコ・小さな展覧会(11日・月曜日まで)」が行われていました。③小さな男の子もアートに満足げでしたよ。

_DSC8438.jpg
さらに、2階では、丸山芳子氏の作品が展示されていました。「ヒトとウルシ打々発止の歴史(会津・漆の芸術祭 10月2日~11月23日)」二十間蔵の大きな空間に漆の林が現れ、それとライトが作り出す光と影とが合わさって、とてもきれいでした。

では、喜多方市内で沢山のアート体験ができる「第10回 喜多方アートぶらりー」に、皆様もお出かけください!


スポンサーサイト
この記事のURL | 喜楽里博情報 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<アートぶらりーのボンネットバス | メイン | ここはふるさと旅するラジオ。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kitakatakanko.blog25.fc2.com/tb.php/140-10896731

喜多方の方が沢山絵を見てくださいました。小楠アキコ情報がいっぱいです!
先日うちの母となにげなくネットをみていて 現在展示中の二十間蔵の住所を見つけようと 検索したら、いろんな観光情報ページや、出会った方のブログなどで私のことを紹介してくださったのを 発見! …
2010/10/09 17:37  ヒッピーハッピー太陽画家 小楠アキコのブログ
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。