FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
JR東日本びゅう「旅市」 喜多方の蔵で「一閑張」体験へようこそ
2012/10/30(Tue)
2012.10.29旅市 004 (400x266)
喜多方では蔵の中で様々な「ものづくり体験」ができます
今日ご紹介するのはJRさんの旅行商品「旅市」で「一閑張体験」をされたお客様

江戸時代や明治時代の通い帳などに使われた和紙を
古くなって穴が開いた籠などに張って、柿渋を塗り仕上げます

古布や文字のスタイルを変えた和紙をアクセントに

2012.10.29旅市 006 (400x266)

こんな素敵な作品ができました

旅行中に体験されるお客様はあらかじめ「下張り」をした籠に和紙を張っていきました

基礎からやってみたい方は「きたかた喜楽里博」プログラムをご覧ください
11月10日(土)はまだ受付できるそうです
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かくれんぼ みんべぇとハロウイーン
2012/10/29(Mon)
PA290003 (400x300)

今週の迎え花はごらんのように「かぼちゃ」がい~っぱい
そして・・・
くりくりおめめの、かくれんぼさん


「みっけ!」

「お菓子をくれないと いたずらするぞ~」っていうのかな
「わっ!!」って脅かすつもりかな

ハロウイーンのシーズンならではの
楽しいアレンジです

皆さま喜多方市役所にお越しの際は、玄関の迎え花ものぞいてみてください
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の風物詩 身不知柿さわし
2012/10/26(Fri)
見不知柿さわし

稲刈りが済み、周りの山々が色づいてくると
画像のようにたわわに実った柿をもいでいる姿をあちこちで目にされると思います

会津身不知柿(あいづみしらずかき)
皇室に献上される門田町御山も有名ですが

この柿「渋柿」です
各家庭で焼酎をかけ密封して渋抜きをしていただきます

この渋抜きを「さわす」といいます

11月にかけて果物屋さんでも出てきます
会津の秋をお土産にもどうぞ

箱には食べごろになる開封日が書かれています
待ち遠しいですが、あまーくなるまで辛抱です!


この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
臨時列車風っ子「極上の会津・喜多方号」
2012/10/25(Thu)
秋の喜多方をまるごと楽しんでいただく
「きたかた喜楽里博」も後半に入りました

喜多方の秋を代表する「長床」の大イチョウも見頃となる
11月23日(金)24日(土)25日(日)の3連休毎日
郡山から乗り換えなしで喜多方へおいでいただける臨時列車のご案内です

臨時列車風っ子「極上の会津・喜多方号」
往路 郡山8:56発=磐越西線=喜多方11:06着
復路 喜多方15:06発=磐越西線=郡山17:09着

そこで~
ジャーン!!
2012.10.25喜楽弁チラシ_ページ_1

まち歩きをしながら人気のお店のおかずを少しづつ
・つきとおひさまの あの厚焼き卵と煮物
・塩川屋のエゴマ豚メンチカツやロース肉の炒め物、ポテトサラダ
・会津田舎家さんのにしんの焼き物や、菊の甘酢漬、芋がらの胡麻和え、きゅうりの紫蘇漬(山塩で)
 さらにコシヒカリの山塩おにぎり
・若喜商店さんの黒ゴマごぼうや焼きショウガも・・・
折箱に詰めて・・・

マイ「喜楽弁」を作っちゃお
そんな企画がJR東日本さんから出ています
Web限定コースです
急いでチェック!!

http://www.jr-sendai.com:80/season/

出来上がったお弁当は、蔵でお召し上がりいただきます
会津の名物こづゆもつきま~す
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週の迎え花 ~喜多方市役所玄関の顔~
2012/10/23(Tue)
お待たせいたしました
今週の迎え花は・・・

2012.1023迎え花

つんつんした葉っぱは「オクラレルカ」
ケイトウにアンスリューム
ばらの実やトウガラシなどの赤い実
ユキヤナギノ葉っぱは真っ赤ですね

秋を感じさせてくれる
フラワーアレンジです

玄関で写真を撮っていると
「いつも楽しみにしているんですよ」
と、声をかけていただきました

お客様に喜んでいただくと
私たちも嬉しくなります・・・
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立体花壇でおもてなし
2012/10/22(Mon)
「花でもてなす喜多方市」

喜多方駅前の立体花壇にパンジーが植栽されました。

お花で「ある絵」が浮かび上がるように植えられています。
何に見えますか?

2012.1022立体花壇駅前

もう少し花が開いてくると、「黄色い姿」が見えるはずです
とっても楽しみですね・・・

制作は、耶麻農業高校の学生さんです
みなさん熱いところお疲れ様でした、お客様の笑顔が見えるようです



この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一足お先に草紅葉の景色をお届け!
2012/10/12(Fri)
随分と水が少ない・・・
10月10日の雄国沼です
2012.10.10雄国沼

湿原は少しずつ草紅葉が始まっています
2012.10.10草紅葉

外輪山を見渡すと・・・こ~んな感じ
赤い葉っぱはウルシです
2012.10.101湿原より

ガイドの山口さんが
こんな遊びを教えてくださいました

オオカメノキの葉っぱをくりぬいて作ったお面です
2012.10.10オオカメノキ

色づいていたのはコマユミなど・・・
まだちょっと紅葉には早い雄国をご覧頂きました

この週末は見頃になっているかな・・・

熊倉町からの林道を上がり、塩川林道を下がるのがおすすめです
九十九折になっていますのでカーブには十分ご注意ください

この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パレットに乗ったお花たち 
2012/10/11(Thu)
喜多方市役所の正面玄関には市内の生花店さんによる「迎え花」が飾られています
今週のお花は、芸術の秋にふさわしく大きなパレットの上に様々な色の花や秋の実がデザインされています

音楽までも聞こえてきそうなアレンジです
m(__)m 画像がボケています
2012.10.11みつい生花店のフラワーデザイン 002

後ろに庁内の案内図がありますので、それも邪魔しないようにと
細かい配慮をしてくださいました

毎週とっても楽しみですね

2012.10.11みつい生花店のフラワーデザイン 003
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
喜多方発! 会津・漆の芸術祭 2012 会場から(代理)
2012/10/10(Wed)
喜多方市ではまちなかの蔵を中心に展示されている
会津・漆の芸術祭2012 会場の作品をちょっとだけご紹介

得さんのブログがお休みをいただいているので
得さんから、お借りした画像からのご紹介です

大和川酒蔵 北方風土館 のれんに向かって右の蔵です
富山大学芸術学部うふふ研究室の皆さまによる作品で
干支の動物(龍は架空ですが・・)を、それぞれの方向に展示しています。
富山大学干支

このまるまるの毛糸玉ならぬ漆玉になんとかのショーンのような目鼻は
実にユニークですね「う・ふ・ふ」と笑がこぼれます
富山大学羊

他にも「私の干支はー・・」と探しておられる方がいらっしゃいました
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会津 漆の芸術祭2012 地の記憶 未来へ
2012/10/06(Sat)
漆の魅力は器など、私たちの身の回りに役立つものから
現代のようにアーティストさんたちが様々な手法を用いて
空間の演出を表現するものまで
たくさんあります

喜多方会場における 会津・漆の芸術祭2012は
アーティストさんたちが、蔵や古民家などから
感じた「気配」を作品にされているものが多く
喜多方ならではの素晴らしい芸術作品に出会うことができます

また、昨年の震災を忘れないで子孫に伝えてゆくための、ご自身の心象表現など
新しい表現に驚かされます

このパワーは会場でご覧ください
蔵の里「曲がり屋」に展示された佐藤香さんの「私の故郷 福島」の一部です
喜多方で採取した土と漆で描かれた、横3m縦10mの大作です
曲がり屋漆011

こちらは金沢美術工芸大学の方の作品
学生さんといっても漆のお膝元金沢で訓練された腕は本格派です
大和川茶室漆

11月23日まで開催されます
市内6箇所の観光案内所に会場マップがございます
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蔵のまちアートぶらりーが始まりました
2012/10/05(Fri)
本日より蔵のまちアートぶらりーが始まりました。
35の会場で様々なアートや作品展が開催されています。

こちらの画像は桐の粉人形ギャラリー、森ができています
木之本アートぶらりー 001

木のトンネルには・・・・

14日まで、遊び尽くせないですよ~
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。