FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
話題の富山ブラックが進化して再登場!
2011/01/28(Fri)
冬まつりキャラバン隊、今日は新潟方面へ出発しました。

もう一店舗、出店者紹介といきましょう~!!


[第11回全国ラーメンフェスタ 出店者紹介③]
------------------------------------------


さぁ、もう2月の足音が聞こえてきました。
冬まつりの準備も急がねば~

さて、富山ブラックって、普通の醤油をガンガン入れてるから真っ黒なの??
いえいえ、ちょっと待って。

醤油にもいろいろな種類があって、その色の濃さも様々。
なんとほぼ透明な醤油(白しょうゆ)なるものも存在するのです。

つまり、富山ブラックラーメンとは、そのためだけに造られている
秘伝の醤油がベースになっているのです。

東京ラーメンショーでは、「麺家いろは」さんが
2年連続日本一に輝くなど、ますます注目を集める「富山ブラック」。

さて、喜多方へ来てくださる「誠や」さんは、
富山県でも西側に位置する高岡市に本店を構えていらっしゃいます。
いま寒ブリで話題の、氷見市の近くですよ~!!
旨い海の幸が豊富な土地、ラーメンが美味しくないはずがありません。

富山ブラックのルーツは、富山大空襲による1955年頃の復興事業に
遡るというのですから、歴史ロマンも感じる一杯。
トロトロチャーシューと一緒に…ウハハ ^^)

誠や

(記者 藤井)
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仙台辛み噌といえば 味よし でしょ!!
2011/01/24(Mon)
いきなり、ブログのアクセス件数が増加しております!!
どこかでラーメンフェスタが話題になっている予感…ありがとうございます!!

さぁ、今回も出店者紹介といってみましょう~♪


[第11回全国ラーメンフェスタ 出店者紹介②]
------------------------------------------


「味よし(あじよし)」という名前を聞いただけでピ~ン!!と来る方はラーメン通だ。

現在、仙台で2系列の「味よし」が存在し、どちらも辛味噌味で人気を博している。

両者の決定的な違いは、辛味噌を加える前の味噌が赤味噌か白味噌かということ。
ちなみに、今回喜多方に来てくださる「味よし」さんは、白味噌がベースである。

辛味噌を溶かさないで食べてみると、そのあっさり感は意外で、女性や子供でも美味しく食べられる。

寒い冬にはもってこいの辛み噌ラーメン、味の変化を楽しみながら食べちゃってください。

でもご注意!!
結構な辛さなので、溶かし過ぎないように。

実は味よしという名前は、あの全国チェーン「幸楽苑」の最初の屋号でもある。
そんなことも考えながら、杜の都を舌で感じ取って欲しい。

味よし
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男は黙ってサッポロラーメン
2011/01/06(Thu)
明けまして、おめでとうございます。
2月の全国ラーメンフェスタが近づいて参りました。

早速、出店者紹介といきたいと思います。


[第11回全国ラーメンフェスタ 出店者紹介①]
------------------------------------------

突然ですが
「0120」で始まるフリーダイヤルを利用したことの無い人は、おそらくいないでしょう?
実はこの番号をダイヤルすると、必ずアクセスに行く場所があります、
そこは、札幌です。札幌の交換機(NSSP)で、一般の電話番号に変換されるのです。

なかなか行くことのできない札幌ですが、実は皆さん、電気信号で時々訪れていたのですよ。

かつて交換機エンジニアだった私は、冬の札幌へ何度か足を運びました。
白いまち札幌、道路は圧雪ではなく、完全に凍っていました。
でもなんといっても札幌の印象は、新鮮な食材が豊富で、ラーメンが美味しいこと。
そう、札幌は日本を代表するラーメンの街なのです。

札幌では
もともと豚骨ベースの味噌味が、「札幌ラーメン」として認知されてきたわけですが、
今や様々なラーメン文化が入り交じる都市です。ススキノは都会なんです。

その1,000店以上もあるラーメン店の中で、ひときわ光り輝く新星が、
今回出店してくださる「あらとん」様です!

伝統的な豚骨ベースに、なんと札幌市場の魚のアラを使用するという奇抜にも思えるアイディア。
しかし、東京の超有名店で修業されたという店主が、絶妙な味に仕上げています。

いま、最も勢いのある札幌の味を、喜多方で一緒に味わいましょう!

あらとん

(記者 元エンジニアF)
この記事のURL | ラーメン | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。