スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
観てきました!! [雄国沼 ニッコウキスゲ 開花情報]
2010/06/28(Mon)
たまには自分で行ってみようと、シャトルバスに乗車しました。


露が滴り落ちる階段を降りると

霧がかった湿原、それはそれで幻想的。
霧が動くたびに、涼しくて微妙に表情を変える雄国沼。

レンゲツツジ・コバイケイソウ・ニッコウキスゲの3色が
優しく語りかけてきます。

もうニッコウキスゲが4~5割開花した湿原は、今週末にも満開を迎えます。

霧の雄国沼湿原コバイケイソウ


湿原で若い女性写真家を発見しました。
ブログを書いているというHPを教えてもらいました。
http://yings-eyes.spaces.live.com/


彼女も、雄国の美しさに納得したようです。良かった!!

     (記者:藤井)

スポンサーサイト
この記事のURL | 景色情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雄国沼湿原 いよいよシーズン到来です!!
2010/06/22(Tue)
毎度おなじみ
自然保護員の金子さんにお話しを伺い、写真をいただきました。

ニッコウキスゲの花は、毎日少しずつ増えています。
☆★今は50本くらい咲いているそうですよ!!

今週末(26日頃)には、半数くらいの花が咲き、
見頃になってくると思われます。

現在の「ニッコウキスゲ」と「レンゲツツジ」の様子です。

ニッコウキスゲレンゲツツジ


ほかの写真です。どうぞ散策の参考になさってください。

ノリウツギタニウツギサワフタギ


左から順に、アジサイのような花、これはスイカズラ科のカンボクという木です。
アジサイ科のノリウツギと大変良く似ています。
白い花が美しいですね。

それからピンクの可憐な花は、タニウツギです。

ウツギと言うのは「空木」と書き、幹が中空になっている木のことを言うそうですよ。
トリビアです(笑)。

そして、サワフタギ。これはつまり沢を覆うように生えることに、名前の由来はあるそうです。
ワシャワシャという花の密集感が見事ですね。

(記者:藤井)



この記事のURL | 景色情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雄国沼湿原 待望のニッコウキスゲが開花しました☆★
2010/06/18(Fri)
お待たせしました~

2010年のニッコウキスゲが、ついに雄国沼湿原で開花しましたよ!!
本日、5輪の開花が確認されたそうです。

自然保護員の方によれば、これから毎日、少しずつ多くなるでしょう。
ということですから、天気に気を付けて、雨具を持って
お越しください。

お待ちしています。
この記事のURL | 開花情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雄国沼 開花情報 [レンゲツツジ満開です]
2010/06/11(Fri)
いま雄国沼湿原は、レッドカーペーットとも呼ばれる、
レンゲツツジの赤色絨毯に埋め尽くされています。

コバイケイソウも咲き始めましたよ。

今週末(13日)には、雄国山山開きが行われます。
トレッキングに自信のある方は、ラビスパ裏磐梯へどうぞ。
もちろん、シャトルバスはばっちり運行中です!


それから19日(土)には、あの田部井淳子さんが
エコトレッキングにいらっしゃるそうですよ!
20日(日)は、猫魔ホテルで講演を聞くこともできます。

そしていよいよその次の週は…ニッコウキスゲ…
あ~っと、楽しみいっぱいの雄国沼でした。


ところで、裏磐梯観光協会の鈴木事務局長に今日お会いしましたが、
とっても美しい方でしたよ。
写真はこちらにありました。

裏磐梯観光協会に遊びに行くだけでも、楽しいかもしれませんよ。
楽しみは、いろいろです。

blog1.jpg
blog2.jpg


(記者 藤井)
この記事のURL | 景色情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雄国でレンゲツツジが開花しました!
2010/06/08(Tue)
昨日(6月7日)
自然保護指導員の金子さんが、写真を撮ってきてくださいました。

雄国の手つかずの自然の中で、雪に耐え曲った枝の先に咲く大きな赤い花は、
青々とした沼をバックに、猛々しさと美しさを同時に語りかけてくれます。
これぞ雄国のレンゲツツジ、圧巻です。

今でこそ車(シャトルバス)で登ることができますが、雄国の山は噴火でできた岩山です。
ゴリゴリとした岩山をぐるぐると回りながら沼へ向かって行くのです。

林道が拓かれる以前は、さぞ苦労して登っていたのでしょう。
雄国の地名は、山に囲まれた小さな別天地を表わす「小国」に由来するといいます。
シャトルバスで登ってみてください。納得ですよ。

尾瀬に並ぶ高山植物の宝庫は、また彩りの季節を迎えました。
萩平駐車場でお待ちしています!

photo1.jpg

photo2.jpg

(記者 藤井)
この記事のURL | 開花情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。