FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
7~8分咲きのニッコウキスゲの中、国分佐智子さんらがロケ
2009/06/26(Fri)
昨日から雄国は晴れわたり、絶好のハイキング日和になりました。
私、仕事の合間を縫って写真を撮ってまりました!!

この前からわずか1週間の間に、ニッコウキスゲがほぼ満開近くなりましたヨ。
当然ながら、写真で見るよりも遥かに「黄色」の迫力があって、
迫ってくる感じでした!
芸術品の域に近いのでは、と感動を受けました。

ほぼ満開のニッコウキスゲ

しかも、全国ネットのテレビ放送「いい旅・夢気分」のロケだったみたいですよ~
永島敏行さんと国分佐智子さん(ブログ)も、大いに満喫されたみたいです。

国分さんがバスから降りてきたところをパチリッ!

手に持っていらっしゃるのは、「きたかたの幸水」です。
お疲れのところ、素敵なスマイルを見せてくださいました。

とても美しい方ですね~!ファンになりそうです。

国分佐智子さんと「きたかたの幸水」

今週末は
「ニッコウキスゲ花まつり」もあるんです。
天気もいいですし、絶好のレジャーになりますよ。オススメです!(藤井)
スポンサーサイト
この記事のURL | 景色情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニッコウキスゲは3分咲き
2009/06/19(Fri)
いよいよやってきたニッコウキスゲの季節!
雄国沼ではシャトルバスがすいすいと運行中でございます。

で、わたくし、本日は天気も良かったので、喜多方市長と!!久しぶりに湿原の様子を
観察に出かけました。

ニッコウキスゲ

見てください、これが3分咲きのニッコウキスゲです。
黄色いじゅうたんとはいきませんでしたが、「あか・しろ・きいろ」の
色のコントラストは、たまらないものがあります。

あか→レンゲツツジ
しろ→コバイケソウ
きいろ→ニッコウキスゲ

空気も1,000メートルの高原の空気ですから、涼しくて気持ちがいいのなんのって。
お花畑の中を快適に歩くことができました。

みなさんも、ぜひいかがですか?  (藤井)
この記事のURL | 観光情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメンだけじゃない、全国区の魅力
2009/06/05(Fri)
 全国的にも貴重で素晴らしい場所、だけどまだまだ知られていない手付かずの自然…喜多方周辺のそんな場所、といえば分かるでしょうか?
 それは国指定天然記念物の、雄国沼湿原です。標高1,000メートルと、比較的低めに位置しているものの、冷涼な気候と地質のおかげで、数百種類の高原植物を観察できるほか、全国有数の「ニッコウキスゲ群落地」でもあるのです。実は、もともと福島県内では尾瀬のニッコウキスゲが有名でしたが、近年シカの食害によってかなりのダメージを受けているようです。よって県内では最も美しい群落地であると言われています。
 この湿原の規模自体は、決して大きくはありませんが、木道で一周するコースは、老若男女を問わず、ハイキングに丁度適した距離と時間ではないかと思います。(ゆっくりと歩いて1時間程度)更に歩きたい人は、別のトレッキングコースや登山道とも繋がっているので、自分の体力や時間の余裕に併せて楽しむことができます。

 でも、なぜ環境が守られてきたのか?なぜ尾瀬のように超有名ではないのか?と思いませんか。その答えは、アクセスの難しさにありました。唯一車で行けるルートは、すれ違うことも難しい1車線。例年、シーズンになると車が身動きできない現象が見られました。余りにも車が動かないため、鍵を閉めて歩き出し、ケンカになることもしばしば。これでは、メジャーになりようがありません。
 しかし、5年前からシャトルバス形式に変わりました。喜多方市内の雄国地区に萩平駐車場という場所ができ、シーズン中はそこからバスが運行されるようになったのです。片道500円という料金は、スムーズなアクセスと山道の運転を考えたら、むしろ安くて便利だと思います。この、唯一の懸念事項が解決した雄国沼湿原では、今後もお客様は増え、知名度は増して行くでしょう。

 厳しい冬の寒さなどによって一部破損した木道は、すっかり補修しておきました。シャトルバスの運行は、いよいよ6月6日からです。雄国沼湿原でお会いしましょう。(藤井)
この記事のURL | 観光情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。